FRP製トラフ 銅貼りトラフ/銅製越流板
FRP製越流板

FRP製トラフの用途と特長

 FRP製トラフは軽量かつ高強度です

 FRP製のため、耐食性・耐摩耗性に優れています

 様々な寸法に調整可能です


FRP製越流板の用途と特長

 FRP製越流板は軽量かつ高強度です

 FRP製のため、耐食性・耐摩耗性に優れています

 様々な寸法に調整可能です

 軽量のため、施工性に優れています

 柔軟性を有しているため、円形槽にも適用可能です

 下水道事業団(編著) (財)下水道業務管理センター(発行) H20下水道施設標準図 【H-06】 準拠製品

材料表 (1m当たり)
品名 形状 単位 数量 材質
越流堰板 4mm×250mm異形 1 FRP板
ボルトナット M10 4 SUS304
パッキン t3mm×100mm 1 樹脂系等
【参考図】
越流板イメージ1 越流板イメージ2

銅製越流板/銅貼材の用途と特長

トラフ貼付材(銅貼り材)とは、コンクリート製又はFRP製のトラフ(水路)に防藻処理として厚さ0.35t(0.35mm)の銅板を貼り付けするものです。
トラフ貼付工事は現地測量を行い、その計測寸法で工場加工(銅貼り材を折り曲げることの出来る工場でトラフ形状に折り曲げる)
を行い、銅ピンアンカーを使用して現地で貼り付けていく工事です。
従って、特殊な工事・工場加工のため、専門業者以外では困難な工事となります。

銅コーティング板(銅箔貼り越流板)とは、FRPの越流板に銅箔をコーティングしたものです。
FRPの越流板は、厚さ4t(4mm)の物を使用し、銅はく(一般的に、70μm)をそのFRP越流板の両側に貼り付けます。
銅製の越流板と比較して、コストパフォーマンスが良いのが特長です。

(注意)越流堰板と越流板は呼称のみが異なる同一の物です。


 銅製越流板、銅貼材は高強度で、防藻効果が優れています

 銅製のため、耐食性・耐摩耗性に優れています

 様々な寸法に調整可能です

 銅貼材はコンクリートトラフ、FRP製トラフどちらでも貼付可能です

 下水道事業団(編著) (財)下水道業務管理センター(発行) H20下水道施設標準図 【H-07】 準拠製品

標準材料表
品名 形状 材質
越流堰板 2t×250H(Vノッチ付) 銅板
4t×250H(Vノッチ付) 銅コーティング板
アンカーボルト・ナット M10 SUS304
ワッシャ 5t×φ50 SUS304
パッキン t3mm×100mm 樹脂系等
トラフ貼付材 0.35t×2000L程度 銅板
アンカーピン φ5×50


【参考図】
銅貼りトラフ/銅製越流板イメージ

その他製品ラインアップ

ドーム蓋 NSドーム(ドームタイプ) NSハニカムドーム NSハニカムドーム(ハニカムドームタイプ)
ソーラー蓋 NSソーラーデッキ(ソーラー一体型覆蓋) 引抜成形蓋 NSPLデッキ(引抜FRPタイプ)
ハニカム蓋 NSハニカムデッキ(ハニカムタイプ) サンドイッチ蓋 NSフォームデッキ(サンドイッチタイプ)
鋼管補強蓋 NSキャストデッキ(短尺タイプ) 円形槽蓋 NS円形デッキ(円形槽覆蓋)
トラフ/越流板 トラフ/越流板 脱臭ダクト NSダクト(FRPダクト)
太陽光架台基礎 NSベース(携帯基地局用軽量基礎)  NSソーラーベース(太陽光発電パネル用軽量基礎)
 グレーチング/マンホール  NSフライト(FRP製フライト)

Copyright Nissei Engineering Co.,Ltd.  All Rights Reserved