次世代中継基地局 設置完了 中継基地局ハニカムFRP基礎
FRP基礎 工場出荷   FRP基礎 設置完了
オール 難燃性FRP
基礎のサイズ

30t X A X B
50t X A X B
75t X A X B
100t X A X B
150t X A X B
200t X A X B

※厚さ及びA・B寸法は、ユーザーのご指定通り出来ます。
弊社 難燃性FRP基礎(左)ピース
既存 可燃性FRP基礎
(右)ピース
燃焼試験
※可燃性FRP基礎(右)は、バーナーで炎をあてると勢いよく有害ガスと煤を出しながら燃え上がる。 ※難燃性FRP基礎(左)は、バーナーで炎をあてても白く焦げは残るものの、炎を外すと瞬時に炎は消える。 ※バーナーの炎を引いても、可燃性FRP基礎は何時までも燃え続く。
※難燃性FRP基礎は瞬時に消える。
基地局基礎用材質特性比較表  
項 目 単 位 ハニカム FRP 硬質塩化ビニル 合成木材 アルミニューム PCコンクリート
表面プレート コアー部 PVC ガラス入り
比  重 kg/mm2 1.5〜1.6 1.3〜1.4 1.3 1.5〜1.6 0.5 2.7 2.5
引張強さ kg/mm2 12〜16 6〜10 4〜6 7〜8 4〜6 20〜30
曲げ強さ kg/mm2 16〜20 8〜13 7〜9 13〜15 3〜10 6〜20
曲弾性率 kg/mm2 770〜1000 500〜700 230〜350 380〜650 550〜700 7,000
圧縮強さ kg/mm2 32〜38 20〜25 6〜8 10〜12 2〜4 10〜15
線膨張率 ℃×10−5 1〜2 2〜4 10 3〜4 1〜3 2.4
熱変形温度 180 ℃以上 180 ℃以上 60〜70 80〜100 80〜90 180 ℃以上 180 ℃以上
耐 候 性 ×
耐酸性雨 ×
吸 水 性
※上の表は測定値又はカタログ値で保障値ではありません。