方針
日成エンジニアリングは上下水処理場の機器施設を施工することにより、
環境汚染の予防と危険防止及び地域社会との調和に貢献する。

新しい設計・製造技術のもと、環境にやさしい製品及び施工の普及に努め、以下の方針に基づき

環境マネジメントシステムに定めた範囲の中で環境改善に継続的に取り組む。

1. 事業活動が環境保全に貢献することと捉え、技術的、経済的に可能な
範囲で環境目的及び目標を定めて計画を立て,全員で継続的改善及
び汚染の防止を図ると共に,進捗管理と達成度の評価を行う。
2. 環境側面に関係して適用される法的要求事項及び同意したその他の
要求事項を遵守し、環境保全に取り組む。
3. 事業活動を通じて発生する廃材料は最小限に抑え、適切な処分を行う
事により、汚染の予防を図る。
4. 社内業務のOA化により用紙消費の無駄排除を図り、森林資源の保護
に努める。
5. 全社員に環境方針の理解と、環境に関する意識向上の為環境教育を
実施する。また協力会社に対しても環境方針の理解と環境改善意識
の向上を求める。
6. 環境方針はホームページにおいて公開するとともに、要望に応じて直
接配布する。
平成17年5月31日
日成エンジニアリング株式会社
代表取締役 藏富駿吾

Copyright Nissei Engineering Co.,Ltd.  All Rights Reserved